読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまで推測で動いて、どこまで明確にするか、の線引きが苦手だと思いました

何かの問題を解決するとき、
一つ一つを明確にするのは時間がかかります。
かといって、全てを推測で動いてしまうと、とんだ勘違いをすることがあります。
 
推測を重ねて、地盤はゆるゆるだけど速く近づくか、
検証を重ねて、地盤を固めてゆっくり進むか、
そこのバランスがへたくそなのだろうと思います。
 
結局、決められた時間の中で、パフォーマンスを出そうとする場合、
問題の核に近しいところに時間を割くべきなのだろうと思いますが、
「近しいところ」を嗅ぎ分ける嗅覚が鈍いのと、
自分の推測に自信が持てなくて、どうしても確認作業をしてしまって、
結局結果を得るまでが遅くなってしまう。
 
かといって、自分の中の「これが正しいはずだ」が正しくなかった経験値はたくさんあって、
確認作業をすっとばすこともできない。
 
やるべき箇所を効果的に判定して効率よく時間を割く、
それがへたくそだなぁと思った次第でありました。