読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録は実感の何%なのだろう、と思いました

仕事を始めてから、ほぼ毎日日報のような記録を続けていたのですが、
今日ふと、どれくらいの容量があるのだろう、と調べてみたら
数MBでした。
 
よくよく考えて見れば、
2バイト文字として、毎日1024字の日記を付けたとして、
一日2KB、一年で730KB、十年で約7MB。
10歳から80歳まで、毎日日記をつけても、50MBほど。
 
それっぽっちか、と思いました。
 
僕が文字で表した今日の出来事、考えたこと、
それは数byteにしかならない、その容量だけみれば、これっぽっち、
なのですが、今日僕が体験したことは本当は数byteではないと思います。
 
毎日何かを感じたり、何かに出会ったりしたことを
日記やTwitterに記録したところで、
僕の実感のいったい何%がそこにこめることができて、
どれだけ伝わるんだろうなぁと思ったのでした。
 
もちろん、
画像や動画を使えば、容量はもっと上がりますし、
そもそも、数byteの文字で感情を伝えられる文章を書けばよいだけのことなのですが、
そういう風に考える事もできるんだなぁと思った次第でした。