読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想が実は理想じゃないことに気づきました

最近、平日にどうやって時間を使うか、を改めて考え直しています。

昨日は一日、ほぼほぼ計画通りに行動ができました。ある意味、理想通りの一日でした。
でも、満足感があまりないことに気づきました。
 
平日の少ない時間にやるべきことを大方クリアしたにも関わらず、満足感が得られなかったことで、理想的だと考えていた行動が、実は僕にとって理想じゃなかったのかも、ということに気づきました。
 
原因の一つは、休まる時間がないこと。
平日はあまり時間がないのでやらないといけないこと、やりたいことでギュウギュウになりがちなのですが、
「どうでもいいこと」でぼけーっとする時間が自分には必要なのだろうなぁと思いました。
ぼけーっとしてるだけだと、非生産的で自己批判に繋がりそうですが、メリハリをつけつつ、一日の中で頭を緩くする時間があった方が楽な気がしました。
 
また、今抱えているタスクを達成したときに、どうすれば満足いくか、という部分も考え直す余地があるかなぁと思います。
 
平日を楽しくしたいなぁと思う次第でありました。