読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タスク量の見積もりを誤りました

タスクの量を過小評価してしまったらしく、今日は予定より早く仕事が終わってしまいました。

 
基本的に仕事に関するタスクは具体的に何をするかがわかるレベルに細分化しています。
なので、ある程度正確な見積もりはできているかなーと思っていたのですが、
今日は嬉しい誤算というか、昔自分が作ったコードの再利用性が思った以上に高くて、コーディングがスイスイ進みました。
 
昔の自分、サンクス。
 
やるべきこと、の整理とともに、
やるべきことを成すための材料にも目を配っておかないと見積もり精度は低くなるのかなぁと思った次第でした。
ただし、あまり見積もりに時間をかけすぎるのも本末転倒なので、
タスクをある程度種別化したりして、経験値を数値化して、
何のタスクにどれくらい時間がかかるか、
をある程度自動化して算出するようにしないとなぁと思いました。