読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の気持ちを否定し始めると結構しんどい気がしました

自分の気持ちを否定しがちです。
 
おそらく、昔から「こうあるべき」という理想のような何かがあって、
「こうあるべき」ではない自分を責める、そんな感じです。
理想と現実の乖離はよく聞くような気もします。
 
感情においてもその乖離が生じて、
「こうあるべき」の感情に対して自分の感情が違う場合に、
自分の感情を否定してしまうと、なかなか直せないものであったり、
自分らしさみたいなものをどんどん否定して失ってしまっていきそうだなと思いました。
 
感情、については素直に従ったほうがよさそう、と思う反面、
考え方や生活の仕方、周りの人の影響で、
感じること、も変わってきそうな気もするので、
その面で意識的に変えていったほうが良いかも、と思いました。