読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早送りされるような1日だろうなーと思いました

アニメの舟を編むが面白いなーと思って見ています。
 
今日も録画した分を見ていて、
その中に挿入歌をバックに断片的にシーンを繋げることで物語の中では数カ月に及ぶ作業が経過したことを表現する部分がありました。
 
それを見ていて、あーこんなんばっかだよなーと思いました。
僕の毎日はきっと、こんな風にパパパパッと早送りされるようなことしかしていないだろうなーと。
ただ、こういう毎日がないと作れないこともあるよなーと。
 
そして、結局他人から見たら早送りしたくなるような毎日なのなら、それはそれで仕方ないと割り切れるなぁと思いました。
 
なんとなく、例えば「さてブログを書こう」とPCの前に座っても「あれ?今日なんか書くことあったっけ?」と思うことは多くて、そして結局読むに値しない数行の記事を書いてとりあえずアップだけする。
そこに気づいてしまうと、何か自己批判のような気持ちになります。
しかし、結局早送りの連続なんだろうなーと割り切れば、そんな風に思うこと自体意味がないような気がします。
 
早送りは早送りなんですけど、
その早送りの中で行っている行動、出来事が、
最終的な結果に大きく関わっていることと、
たまーに、ちゃんと見よう、と思えるような出来事があれば、いいのかなーなんて思った次第です。