読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまりデメリットばかり考えると幸せじゃないのかなぁと思いました

どちらかというとメモ魔です。
 
今日は昔々の自分がきっちり文書として記録を残していたことで助かりました。
 
仕事においては数々のドキュメントを残しますが、
それもデメリット考えれば、時間をかけすぎると意味がない、とも取れると思います。
 
今日は助けられましたが、今日僕がメモしたことが将来僕を助ける確率はよくわかりません。
この先、二度と見ないのならば、メモする時間が無駄になるだけです。
 
必要十分、それが即座に判断できるほどに
自分自身を高めればいいのかもしれませんが、
そうもいかず、気になったことは記録しておく、そんな風に自分を制御しています。
 
しかし、ここで「無駄になるかもしれない」とあまり考えすぎると、
少し不幸になってしまうような気がしました。
 
記録をつけておく、それは自分の中で「気になる」衝動が動作につながっているので、
ストレスではないのです。
しかし他方から見た時に記録をつけること自体無駄かもしれない、
ということは頭では理解できてもストレスです。
 
多くの物事にはメリットとデメリットがセットであって、
どちらが大きいか、で判断をしていきます。
しかし、デメリットをあまりに意識しすぎて、
自分のストレスをなくすというメリットをないがしろにしていくと、
結構しんどいだけなのかもなぁと思った次第でした。