読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章の書き方について注意を払おうと思いました

このブログも然り、です。
 
 
この書き出し、「このブログも然り、です」は
この記事のタイトルからの続きになっています。
これはどちらかというと僕の頭の中の話のつながりに起因していると思います。
この書き方が読みやすい文章かというとそうではない気がします。
 
また、前段の文章、書き出しが全て「こ」から始まっています。
「この」、「この」「これ」、「この」です。
ブラウザの大きさにもよりますが、「こ」が縦に続いて個人的には気持ち悪い気がします。
これも反射的に文章を書いた影響だと思います。
 
さらには「僕の頭の中の話の」も「の」が連続していて気持ち悪い感じがします。
 
僕はあまり文章を書くことが得意ではないので、
文章の構成、語彙、表現、
様々なものに気をくばってようやく読みやすい(と個人的に思う)文章が書けます。
したがって、初めに書いた文章は頭の中で考えたことをとりあえず散りばめただけのものになりがちです。
そこから何度か読み返して、整理してようやく自分で納得できる文章になります。
 
今のところ、こうして時間をかけないと文章を整理することができません。
効率を求めるなら、もっと時間を短縮して「とりあえず読める」文章を公開してもいいのかもしれません。
しかし、とりあえず読める文章は読み手にとって読みにくくなり、読み手も含めて考えた場合実は全体の効率を悪くしているかもしれません。
また手を抜き続けていれば、文章を書く力もつかないだろう、と思います。
 
読みにくい文章を読みたくない、と思ったので、
逆に自分は読みやすい文章を可能な限り速く書く練習をしていかないと、と思った次第です。